自然とダイエット

冬は寒くて、身体が脂肪をため込むイメージがありますよね。

だから正月太りとかよくいってますし・・・。

反対に夏は気温も高く、暑いし汗をたくさんかくし脂肪が燃焼されているイメージがありますよね。

でもこれ間違っているんだそうです。

冬は基礎代謝が上がる時期で、一年の中で一番痩せやすい時期で、ダイエットにぴったりなんだそうです。

人間は、つねに体温を36度にキープしておく必要があります。

だから外が寒いと体が頑張って体温を上げようとするんです。

だから基礎代謝があがるんです。

夏のように暑い季節は努力をしなくても体温をたもてるから、身体はカロリーを消費して熱をつくったりしなくてよいのです。

身体も冬よりがんばっていないってことですね。

でも冬は太っているのはなんですが・・・。

やはりこれには、しっかりとした原因があるようです。

寒いと身体が基礎代謝をあげようとがんばっているんですよね。

でも冬で寒くても、ずっと暖かい部屋にいれば、代謝をあげようと頑張る必要もなくなってしまうんです。

暖かい部屋で、食べたり飲んだり、ほぼ動かずにいれば、それが太る原因なのです。

寒さにまけず、散歩にでかけたり、寒い冬こそ、身体を動かすと、それが自然とダイエットになっているのかもしれませんね。  

Posted by hfjdureir at 18:02Comments(0)

おしり歩きがダイエット

床に座って、足を前に揃えて伸ばし、あとはおしりであるだけのおしり歩きがダイエットに効果があるようです。

おしり歩きは、一番に骨盤矯正力が高いというところです。

骨盤の上に上半身の体重が完全に乗った状態えやるので、上半身の重みが強制力となるみたいですね。

骨盤周辺の運動を一日5分から10分程度継続すると太りにくい体質へ変化するのが骨盤ダイエットの特徴だそうです。

骨盤周辺の筋肉をたっぷりとつかって骨盤底筋や腹斜筋をきたえることで、おなかぽっこりを改善したり、うえすとをひきしめる効果があります。

簡単なエクササイズではおちにくい、おしりの脂肪が燃焼しやすくなるようです。

骨盤周辺の筋力をアップすることで脂肪をとりのぞくことで、腰痛改善にもなります。

また深部の筋肉を動かすことによって、血行がよくなり、冷えや肩こりの解消にも効果があるそうです。

またお腹の中に刺激が加わり、腸の動きが活発になって便秘の予防にもなるそうです。

骨盤は体の中心部にあります。

その中心部がゆがんでいることによって、いろんな不調がおこるのかもしれませんね。

その中心の原因を元に戻すことによって、また新しい身体が作られるかもしれません。  

Posted by hfjdureir at 18:01Comments(0)

小麦粉抜きダイエット

パンやうどんはお米にくらべて太りやすいとよくききます。

パンやうどんは小麦粉からできていますよね。

小麦粉は水を加えてこねるとグルテンというたんぱく質がうまれるそうです。

このグルテンにふくまれる「グリアジン」という物質には、食欲を促進させる働きがありそうです。

そしてアミロペクチンAというでんぷん質は、血糖値を急上昇させ、インスリンの分泌を増やしてしまうのです。

それが、太りやすい体質になってしまう原因だそうです。

それ以外にも、人によっては、肌荒れ、慢性的な無力感、慢性疲労、集中力や体力の低下をひきおこしてしまうそうです。

なので、このグルテンをぬくことで、痩せやすい体質に作ることができのだそうです。

小麦粉抜きダイエットともいうようですが・・・。

炭水化物を抜くわけではないので、多少はらくかもしれません。

でも小麦を抜くことで、体重がおちるだけではなく、体調がよくなったり、肌もきれいになって、つるっとした方もいるようです。

日々の食事をうどんからそばにかえたり、パンやパスタを控え洋食を和食に変えたり、唐揚げを焼き鳥にするといった、少しの工夫で大丈夫なんです。

日々に食生活の中で、ほんの少し工夫するだけで、健康にも美容にも良い事がたくさんあるのかもしれませんね。  

Posted by hfjdureir at 18:00Comments(0)

ドローインダイエット

NHKでも紹介されていたみたいですが、お腹をへこませるだけで、おなかがへこむという「ドローインダイエット」なるものが、あるようですね。

ダイエットにきょうみはあるもののあまり大変なダイエットは、あまりやる気もおこならいんですよね・・・。

そんな私がちょっと興味をもったダイエットではあります。

このダイエットは、お腹をへこませることで、横隔膜に縮んだ状態を記憶させて、その状態をキープすることで、ウエストがしぜんと減少すると言われています。

ドローインの方法は常にお腹をへこました状態で、呼吸を行う腹式呼吸に近いようです。

立った状態、仰向けに寝て、あしを骨盤の幅に広げて、膝を90度くらいに曲げた状態がやりやすいのだそうです。

立った状態の場合は、背筋をピンとのばして、呼吸を止めないで、下腹からお腹を限界までへこませるそうです。

これを30秒を2セット程度でよいそうです。

時間があってもなかなか気合が入らないとダイエットのエクササイズってできないですよね。

でもこれなら、ちょっとした時間にさらっとできそうなので、めんどくさがりの私でもできそうなきがします。

事務職の私ですが、座りながらもできるし、トイレにいったときにも、ストレッチ代わりとしてもできそうです。  

Posted by hfjdureir at 17:59Comments(0)